膠原病のお話

メリークリスマス(^O^)/
XMAS
あっという間に今年も終わりそうですが、皆様いかがお過ごしですか?
今回は欲張りずむ更新のお知らせとその内容に少し触れます!

41話「膠原病って何?!私を襲った病気のお話」
1

漫画を読んでいただけるとわかりますが、昨年膠原病の一種の「シェーグレン症候群」という
病気が発覚しました。
膠原病とは自己免疫疾患の病気の総称で、シェーグレン症候群は、涙腺や唾液腺の分泌はうまく
できずにドライアイやドライマウスになるのが主な症状です。

過去にブログで、耳下腺炎で顔が腫れた!高熱が出た!と何度か騒いでいましたが
今思えばこの病気の影響だったんだなと・・・。

体調に異変を感じたのは二人目を妊娠出産後だったので、おそらくそれが原因で
発症してしまったと思います。。(出産をきっかけに発症する人は結構いるみたい)

とにかく出産後からずっと倦怠感がひどくて・・・
長男のときは離乳食作りや誕生日のお祝いもめちゃくちゃ気合いを入れて
丁寧に作っていたのに、次男の時はそれができなくて・・・。
実母にも、長男の時みたいに(誕生日)やってあげなさいよ!と言われ、
私もやってあげたい気持ちはあるけど体が動かなくて、なんでだろう?
と自分を責めていました(^^;)

休みの日も、だるくて横になっていたい日はたくさんあったけど
病気が原因と思ってないから、休んでたいとあんまり言えず・・・
(旦那も激務で疲れていたので尚更言えなかった^^;)

なので病気だとわかった時はショックだったけど、
自分がダメなわけじゃなかったんだ!っていう安堵感のほうが大きかったかも?
ちなみに43話は発覚した経緯。
2

この先生には本当に感謝してます。(こわいけど)
患者さんのためにここまで言えるのってすごいよね。
待合室ではおばちゃんたちが、「あの先生はきついわ〜」ってヒソヒソしてるけど笑

ちなみにこの病気は治らない病気で難病指定になっているけど
上手くお付き合いしていけば悪化はしないと言われているので
(特に私は軽いほうだと思う)今のところ点眼と唾液を分泌する薬を飲むだけ。
だけどこの二つを徹底して続けていたら、倦怠感などもびっくりするくらい軽くなりました。
体と心って繋がっているんだなと痛感。。

っと、長くなってしまいましたが、発覚してから現在までのことはまた来月に描く予定です!
この漫画で、こういう病気があるんだっていうのを知るきっかけになったらいいなと思います!
よろしくお願いします^^





Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

Posted in art/design, お仕事